[fpr 3746] 第4回データビジネス創造コンテストの参加者募集とデータ提供のご案内(パートナー:日本マイクロソフト)

watanabe michiko

みなさま
  第4回データビジネス創造コンテストの参加者募集とデータ提供を
始めておりますのでご案内いたします。対象は、高校生、大学生、
大学院生(社会人を含む)ですが、チームには
アドバイザーとして、教員、社会人も入ることができます。
 分析ツールとしてマイクロソフト社から無償で、
機械学習の分析機能やコンピューティング、データベースなどを統合した
クラウドサービスや分析サービスが提供され、
提供データやツールの使い方は、データコンシェルジェが、
高度な分析は、データアドバイザーがサポートします。
 また、テーマに関して勉強会が1月6日6時から慶應義塾大学三田キャンパスで
データ提供企業であるソフトバンク、ミキハウス子育て総研、
ベネッセ教育総研、総務省統計局他から 講演で、また、
1月8日6時からは「分析力を向上するための技術勉強会」
が機械学習、e-stat、自然言語処理などに関して行われます。
詳しくは、コンテスト公式ページおよびFacebookページを
ご覧ください。
※ 参加登録をされた方にデータを提供します。
ビジネス勉強会		2016年1月6日(水)
技術勉強会		2016年1月8日(金)
応募〆切		2016年2月12日(金)
一次審査結果発表	2016年2月末〜3月頭
最終選考・表彰式	2016年 3月26日(土)

 テーマは、政府や地方自治体のオープンデータ・公益団体や民間企業が持って
いるビッグデータまで多様なデータセットを使って子育ての課題を様々な角度か
ら分析し提案をいただきます。
 データサイエンティスト人材育成の強化をめざし、様々な分野で活躍する
プロフェッショナルを審査員として迎え、ビジネス勉強会や技術勉強会を通
じたスキルの伝承を実施します。また優秀でやる気の学生にはインターン
シップの機会も提供予定です。
 一人でも多くの学生に参加してもらえるよう本コンテストについてソーシャル
メディア等で情報共有いただけますようご支援よろしくお願いします。

主催慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ
ビジネスパートナー・共催 日本マイクロソフト株式会社
協力企業・団体、後援府省・学会;多数
公式ページ http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/digpi/
Facebookページ https://www.facebook.com/DIGParentingInsight
	(是非を「いいね!」を頂き、友達へ共有お願いします。)
本コンテストに関するお問い合わせ
慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ事務局
e-mail:dig-info (at) sfc.keio.ac.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 



スレッド表示 著者別表示 日付順表示 トップページ
["

\e$B$3$3$O\e(B\e$B?4M}3X8&5f$N4pAC%a!<%j%s%0%j%9%H\e(B\e$B$KEj9F$5$l$?2a5n$N5-;v$r7G:\\$7$F$$$k%Z!<%8$G$9!#\e(B

\n", "\n"]