[fpr 3821] 研究集会「因果推論の基礎」のお知らせ

mkuroki (at) ism.ac.jp

皆様

# 重複して受信された際はご容赦ください.

統計数理研究所の黒木です。

このたび、統計数理研究所リスク解析戦略研究センターでは、2017年2月16日(木)と2月17日(金)に
研究集会「因果推論の基礎」
を開催いたします。ご興味のある方はぜひともご参加ください。

----------------
統計数理研究所リスク解析戦略研究センター主催
研究集会「因果推論の基礎」
日時: 2017年2月16日(木),2月17日(金)
http://coop-math.ism.ac.jp/event/2016T02
http://www.ism.ac.jp/events/2017/meeting0216_17.html

場所:統計数理研究所 大会議室 (東京都立川市緑町10-3)
http://www.ism.ac.jp/access/index_j.html

参 加 費: 無料

事前申込:不要

講演プログラム(予定)
【2月16日】
10:00-11:30
大塚淳(神戸大学)
「因果性の哲学」
13:00-14:30
田栗正隆(横浜市立大学)
「潜在反応モデルと交絡調整の方法」
15:00-16:30
鈴木越治(岡山大学)
「How could the sufficient-cause model deepen our understanding of causality?」

 【2月17日】
10:00-11:30
千葉康敬(近畿大学)
「因果推論で分割表正確検定を考える −Principal stratificationの応用」
13:00-14:30
林岳彦(環境研究所)
「建設性のある議論のために:バックドア基準の入門とその使用例」
15:00-16:30
清水昌平(滋賀大学)
「因果構造探索の基本」

--------------------------
# 本研究集会は
・数学協働プログラム
・科学研究費補助金基盤研究(A)「多種多様なデータに基づく統計的評価法の総
合的研究」 (研究課題番号 :  25240005、研究代表者 : 岩崎学)
・科学研究費補助金基盤研究(C)「総合効果の分解問題における新たな展開」 (
研究課題番号 :  23500346、研究代表者 : 黒木学)
の協力のもとに開催されるものです。

Manabu Kuroki
Department of Data Science
The Institute of Statistical Mathematics
10-3 Midori-cho, Tachikawa, Tokyo 190-8562, Japan
E-mail: mkuroki (at) ism.ac.jp
TEL: +81-50-5533-8589



スレッド表示 著者別表示 日付順表示 トップページ
["

\e$B$3$3$O\e(B\e$B?4M}3X8&5f$N4pAC%a!<%j%s%0%j%9%H\e(B\e$B$KEj9F$5$l$?2a5n$N5-;v$r7G:\\$7$F$$$k%Z!<%8$G$9!#\e(B

\n", "\n"]