[fpr 3827] 研究集会「言語研究と統計2017」(3/27-28)ご案内

Tadahiko Maeda

関係各位
 前田@統計数理研究所と申します。クロスポストによる重複ご容赦ください。
 統計数理研究所共同利用研究の言語系の複数の課題が合同で開催する,下記の 
ような研究集会を企画しました。
 どなたでもご参加いただけますが,人数把握のために事前の登録をお願いして 
おります。
   よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------
    統計数理研究所言語系共同研究
      言語研究と統計2017

日時:2017年3月27日(月)〜28日(火)
会場:統計数理研究所 セミナー室1(3階)
   〒190-8562 東京都立川市緑町10-3
   アクセス:http://www.ism.ac.jp/access/index_j.html

プログラム:下記を参照下さい。
http://language.sakura.ne.jp/s/doc/stat/langstat/langstat20170327.pdf
(概要付き)


参加申込み:下記から3/20(月)までにお願いいたします。
https://goo.gl/forms/nojYpRA5EK1ql4jc2

---------------------------------------------------------------------
プログラム(講演者とタイトルのみ)
   ※タイトルは変更になる場合があります。

第1日:3/27(月)10:30〜17:20に15件の研究発表
  1.小山 由紀江 名古屋工業大学
   ESPコーパスの分析からダイナミックアセスメントへ
  2.藤枝 美穂 大阪医科大学
   医療系ESP語彙テストの開発:リスニング項目の検討
  3.木村 哲夫 新潟青陵大学
    受験者が目標正答確率を選ぶ多段階コンピュータ適応型テスト
  4.宮崎 佳典 静岡大学
    コーパスを用いた技術英文書作成援用ツールを用いた実験とその評価
  5.中野智文(株)VOYAGE GROUP
    Wilson score interval を使った信頼区間の応用
  6.石川慎一郎 神戸大
    X々型畳語の構造・使用・意味特性
  7.中尾桂子 大妻女子大(短)
    転成名詞の意味分類再考
  8.黒田絢香 大阪大学(院)
    小説テクストの計量的分析−アーサー・コナン・ドイルの作品から
  9.川瀬義清 西南学院大学
    日本語の助詞と構文—助詞「二」と「ヲ」の語順—
10.長 加奈子 福岡大学
    多読教材に見られる関係詞節の分析(仮)
11.植田正暢 北九州市立大学
    二重目的語動詞allowの第二目的語に生じる名詞について
12.木山直毅 大阪グループ
    英語の引用句構文に見られる動詞の特徴
13.内田 諭 九州大学
   対応分析とFrameNetを用いた共起語の意味分析:状態変化を表す連結動詞を例に
14.大谷直輝 東京外国語大学
   情報構造を伝える項構造構文について
15.森下裕三
   神戸大学英語の多義語についての質的分析と量的分析

第2日:3/28(火) 9:30〜14:45に11件の研究発表
  1.土村成美 大阪大学(院)
    Agatha Christie 作品の統計的文体分析
  2.岩根 久 大阪大学
    反ロンサールパンフレットの計量的特徴の再検討
  3.上阪彩香 同志社大学
    アンサンブル学習モデルを用いた近世文学作品の著者に関する検討
  4.三宅真紀 大阪大学
    異読距離からみる新約聖書写本間の類似・相違性(仮)
  5.高橋 新 大阪大学(非)
    英語翻訳聖書間の計量的スタイル分析手法の考察—「ヨハネによる福音書」 
の分析を通して—
  6.川口恵子 芝浦工業大学
   工学系学術論文中の不定人称代名詞oneの使用について
  7.石川有香 名古屋工業大学
    学校教科書に見るジェンダー表象—量的研究と質的研究の融合—
  8.浅野元子 大阪大学(院)
    医学論文考察部に学ぶ:論理展開の出現と特徴語についての検討
  9.小林 雄一郎 東洋大学
    多変量データの可視化手法の比較
10.今尾康裕 大阪大学
    TBA
11. 田畑智司 大阪大学
   The Semantic Universe of Classic Fiction
---------------------------------------------------------------------
-- 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
前田忠彦    E-mail: maeda (at) ism.ac.jp
情報・システム研究機構 統計数理研究所   (D503室)
〒190-8562 東京都立川市緑町10-3 
Tel 050-5533-8559(直通), Fax 042-526-4337
http://www.ism.ac.jp


スレッド表示 著者別表示 日付順表示 トップページ
["

\e$B$3$3$O\e(B\e$B?4M}3X8&5f$N4pAC%a!<%j%s%0%j%9%H\e(B\e$B$KEj9F$5$l$?2a5n$N5-;v$r7G:\\$7$F$$$k%Z!<%8$G$9!#\e(B

\n", "\n"]